【29位】 『千夜一夜物語』 刊行は16世紀初め?


花園の中の噴水のほとりで、たぐい稀な美貌の王妃と従う女たちは着物をぬぎすてた。そこに同じ数の男たちが挑みかかり、抱擁し交会し、いつ果てるともない淫欲に耽り始めた…妃の不倫に怒り苦しむシャーリヤル王は、夜ごと一人の処女と交わり、あくる朝に殺すようになる。大臣の聡明な娘シャーラザッドは、みずから王のもとに上り、世にも不思議な物語を夢のように紡ぎはじめてゆく。世界の奇書バートン版からの名訳に、古沢岩美の華麗な挿絵を付す。(Amazon)

無人島におきざりにされた船乗りシンドバットは、島に住む巨大なロック鳥につかまって空に飛び立つ。おりたった谷底には…。「シンドバッドの冒険」「アラジンと魔法のランプ」など10編。初版1959年刊の新版。(Amazon)