【23位】 『ボヴァリー夫人』 ギュスターヴ・フローベール 1857年刊行


娘時代に恋愛小説を読み耽った美しいエンマは、田舎医者シャルルとの退屈な新婚生活に倦んでいた。やがてエンマは夫の目を盗んで、色男のロドルフや公証人書記レオンとの情事にのめりこみ……。(Amazon)